ダイエットにはリバウンドや停滞期が付きものですね

一旦はうまくいったはずのダイエットが、リバウンドによって元に戻ってしまうことがあります。
リバウンドとは、ダイエット後に体重がダイエット前に戻ってしまう、もしくはダイエットをする前以上に増加してしまうことを言います。
ダイエットの直後はうまくいったように見えても、今までと同等以上の体重になってしまえば、ダイエットは不首尾ということになります。
ダイエット開始時よりも体重が増えてしまっては元も子もありません。
もしダイエットを達成できたとしても、その体重をキープすることが無理だったなら、ダイエットは失敗したと言わざるをえないでしょう。
リバウンドは、停滞期中にダイエットを中断することにより起こります。
停滞期は、ダイエットをしたことがあれば、体験したことがあるでしょう。
ダイエットを開始してしばらくは体重は減っていきますが、あるタイミングから減りは鈍くなるものです。
決してダイエットをさぼっているわけでもないのにです。
ダイエットを中止してしまうとリバウンドは起こってしまいます。