カジノ法案に関わる株は期待から上がってきているようです

今国会の会期末にはカジノ法案を参議院通過までさせようと今自民党が動いています。
4月末から法案審議開始の予定らしいですね。
そんなこともあり4月にはいってから関連銘柄の株が期待によって動いています。
関連は案外いろんな業種におよびます。
目的がリゾート開発や商業開発などとも絡めたものであるからでしょうね。
そういうことですぐ思い浮かぶようなスロットを開発販売しているメーカー以外にもリゾート関連会社、商業施設の開発管理関係の会社、交通運輸関連の会社、警備会社、建築会社など手広い銘柄が注目されていることがわかります。
ただカジノができるということだけが注目されているところがあるような気がしますが、正確にいうと大規模リゾート開発がメインにあると思ったほうがよいのでしょうね。
今はウクライナ情勢のことなどもあり、世界全体的に金融市場が不安定な状況にありますが、国内株ではこのような長期展望で収益を見込める可能性がある銘柄を選択していくのも手なのかと思います。